覚書

家事と算数とサイエンスとノンジャンル

日曜数学会vol.15開催

先日、日曜数学会vol.15をshiroganedaibilセミナールームで開催しました。

今回、ちばのスケジュールが立て込んでおりまして、

当日は二男も参加するということで準備を手伝ってもらいました。

そんな二男が持参したのは

f:id:tsunut:20190701153407j:plain

工業数理基礎、情報技術基礎の教科書(^^;

二男は現在工業高校1年生でして、

数学1、数学Aの他に工業数理があるので数学?の時間が上乗せです。

この工業数理の教科書に興味をもってくれる方が多かった。

私もこの教科書好きなんです。はい。

 

今回の日曜数学会はLT発表タイトルを見ただけでただならぬ雰囲気が

ただよっていたので(?)

事前に発表者選考を行い、内容を考慮して発表プログラムを組ませていただきました。

f:id:tsunut:20190701154743j:plain

事前にプログラムを組むほうがいいですねぇ。

今度からそうしましょうか<スタッフの皆様

 

プログラム1から3番目までは日曜数学会スタッフで。

まずはキグロさんの「スマブラの物理」

キグロさんは物理科ご卒業でした。

f:id:tsunut:20190701155711j:plain

そう!だったんですね!!(笑)

ゲームをしつつ、ついつい考えてしまったんだろうなぁと想像します。

2番目はわたくし、ちばが2019年のヤマザキ春のパン祭りお皿収集結果を

お話いたしました。

皆さんもお話を参考に来年はパン祭り参加して、お皿もらってくださいね。

3番目はtsujimotterさん。ラマヌジャンのお話をもう一度!

f:id:tsunut:20190701160453j:plain

なんて楽しそうにお話しする人でしょう?!tsujimotterさん

 

次はまこぴ~さんのp次以下等式群。

「等式群を鑑賞してください」というコメントにちょっと笑。

でも式が美しいなぁとも思いました。

毎回スライドに工夫をこらしてくださるのですごいなぁ。

 

ここで休憩をはさみ。

今度はおおとやさんの「論文を投稿したお話」が。

今のところ査読者がいないらしく、編集者あずかり状態だそうです。はい。

 

次は独特な雰囲気の佐々木マンさんのグリット平面の世界のお話。

相変わらず味があるスライドです。

ついに「佐々木マン平面」とお名前をつけたんですね(^^)

 

次はKumaさんの光の偏光とリー代数のお話。

佐々木マンさんからうけての「りょうここんぴゅーたー」と

ルビを速攻でふっちゃうところがおちゃめです。

久しぶりに行列式をもりもり使っているのを見ました。

はい。得意ですが。

 

今度はpenpenpenさんの非可換な統計学のお話。

penpenpenさん、初参加で発表してくださいました。ありがとうございます。

院生時代の研究内容で発表されたのですが

ランダム行列とスライドに出た瞬間に参加者の皆さんの目がかわりました。

食いつくところはそこですよね!です。

 

ここで2度目の休憩を挟んだのですが、

もう休憩中も今回あついです。

とりあえず休憩の時間も盛り上がっている感じ。

15回続けてきて、はじめてかも!

 

休憩を終えていよいよ、今回の参加者すごく楽しみにしていた?

吉田さんのスーパーマリオメーカーのお話。

要するに「マリオの世界で論理演算を行う話」なんですが、

もう!マリオメーカーが演算機にしか見えなくなりました(苦笑)

マリオメーカー学会なるものもあったんですね・・・(驚)

 

お次はめるのんさんのコンピューター方程式を作ろうというお話。

チューリングマシーンつながりで吉田さんの次の発表順にさせていただきました。

吉田さん、めるのんさんの発表はさすがに

皆さん興味、関心度高いなぁと本当に思いました。

 

次はぶっちさんの輪廻数のお話を。

確かに虚数さらに複素数を習ったときに、

輪廻なんてふっと浮かんだことを思い出しました。

記数法の果てなんて表現をされるとロマンを感じちゃいます。

 

さて、第15回日曜数学会のラストを飾ったのは三好さん。

折り紙ビリヤードの極限軌道という話。

三谷純さんのこのツイートからインスパイアのお話。

 

で、円も楕円も試してみましたということだったのですが、

その楕円のアニメーションがすごかった。本当に不思議・・・。

 

この後、懇親会を設けさせていただきましたが、

みなさん、本当に楽しそうに歓談されていたのが印象的でした。

今回は内容的にとても濃く、

いろんな意味で盛り上がった回になったなぁという印象です。

 

参加してくださった皆さん、本当にお疲れ様、そしてありがとうございました。

皆様のおかげで本当に楽しい日曜数学会という場ができているんだと思います。

次回は10月開催です。その時もよろしくお願いいたしますv