覚書

家事と算数とサイエンスとノンジャンル

第13回日曜数学会開催!

f:id:tsunut:20181022081557j:plain

先日、第13回日曜数学会を開催しました。

 

math power とかもろもろイベントが重なる10月ともあり、

10/21の日曜日決め打ちになりました。

 

本当に私事ですが、まだ重なってしまい、

二男坊と連れ立って午前中セミナーからの日曜数学会となりました(^^;

(tsujimotterさん、キグロさん、早くから準備ありがとうございます)

 

やはり、日程的にということもあったのか、

今回は全体で22名、LT発表8名と余裕のある感じで開始されました。

 

LT発表者はキグロさん、数の孤さん、めるのんさん、Kumaさん、

佐々木マン。さん、s.tさん、ぶっちさん。

 

キグロさんは「世界を変えた書物」展のレポートで、

原論に注目して発表してくださいました。

「原本はさすがに手にとることは出来なかったけれど

 レプリカは触り放題」だったそう。

原本を読んでみると、実は伝え聞いているのとは違った点があったり、

意外に追記事項があったりと発見があったとのこと。

大興奮したというのがなんかわかるかも。

 

・・・といいつつ、ワタクシも資料が手に入り大興奮のまま

まとめたLTを。

f:id:tsunut:20181022083404j:plain

こちらです。はい。

数学と裁縫、とか数学と洋服とかのLTはやったことがあるのですが、

ちょっと構造から説明されている本

(「型紙の教科書」ースカート・パンツー(荒木さわ子著))が

偶然手に入り、用意していた「おうちで作ろう計算尺」をぶっとばし

大興奮しながらまとまりもしない、まとめもしないLTを発表しました。

この資料は人間の洋服の作図の原理を説明しつつ、

ドール用に作るならば、こう作るみたいな図解説明をされた本です。

某服飾デザイン専門学校卒の親に聞いて

人間のファッション基礎本の本は読んだから

さらに今回の資料を読んでつながったところがあったりします。

(もちろん、この資料だけでも懇切丁寧に解説されているので

「洋服の型紙の原理ってこうなのか」はわかりやすいかなと思います。)

お伝えしきれないところもあったので、また機会があれば。

 

数の狐さんは平均の話をしてくださいました。

平均って身近だったりします。

「順番に依存しているのが気に食わない」の一言が響きました。

 

Kumaさんは「QRコード」の話をしてくださいました。

「角三つを決めてあげると読む方向が決まるんだよ」とは

うちのオット(情報系の学科修了)から聞いたので知っていたんですが、

いろんな技術がつまっているんだなぁと感心しました。

おうちに帰って、二男とあたしでオットにこうなんだって、ああなんだってと

またプチ情報を大興奮で語ったのはいうまでもない(^^;

処方箋の大きなQRコード、本当に何とかならないですかねえ。あれ。

 

めるのんさんは病的関数の話第2弾。

平均値がうまくとれないような緩やかに減少するような関数をつくる。

というお話でした。

さすがにコンピュータにグラフをうまく描かせることは

できなかったというわけで、

ホワイトボードに描いていただきました。

なんか「カエル飛び」みたいな型?(^^;

それをも式化できるのねー。となんか感心。

 

佐々木マン。さんはSFM(空想科学数学)、

今度は空間まで話を展開してくださいました。

説明模型?がなんかよく出来ていまして。すばらしいです。

 

s.t.さんが「MFとIVのasymptoticな関係」というテーマで発表してくださいました。

意外に手書きのスライドでして。

その場では「んー」と考え込みましたが

今これを書きつつ、撮影したスライドを見つつ、

magnitude・・・距離・・・あっ!(^^;

(英語から出ないと引き出せなかった。)

やっといろいろたどり着けそうです(大汗)

5分ではたどりつけない距離を改めて感じた次第。

 

事前エントリー最後の発表はぶっちさん。

「一列目に素数が表れる数表」

物智配列とかいろいろな数表を示し、

法則性をさぐるような感じでした。意外にありそうな感じなんだけど。

なんか思い出したのが、

実験生データをみて解析する作業。

分野としては分析化学なので、測定した数値結果を見て

法則性とか関係性を見つけ出していくんですが、

それと似てる。

特に当時の研究内容が所属研究室でしかなく

前例がないというのでこれがまた大変だったわけだけど。

 

時間もありますし、13回で初めて「飛び入りLT」を受け付けました。

そこでtsujimotterさんとKumaさんが発表してくださいました。

 

tsujimotterさんがブログからこの話をしてくださいました。

tsujimotter.hatenablog.com

 

kumaさんは「シャノンの定理」のお話を。

関西日曜数学友の会でもご紹介してくださいました。

化学ではエントロピーは重要なんですが

情報でエントロピーがでてくるとは(^^;

 

関西数学友の会が11/3 12:00-18:00@梅田で開催予定です。

https://twitter.com/kansai_nitimath

お時間がある方、興味がある方はぜひぜひご参加ください。

 

一旦お開きにして、懇親会タイムとなりました。

ゲームをしたり、いろいろ話し足りないことも語れたかと思います。

 

今回はちょっと少なめの会ではありましたが

なかなかよかったなぁと思いました。

 

今度は来年1月開催です。

詳しい日程が決まり次第、お知らせしたいと思います。

 

参加してくださった皆さん、LT発表してくださった皆さん、

お疲れ様でした。そしてありがとうございました!