読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

家事タスクの話vol.1(朝)

前回はあたしが考えうる家事タスクのマス目?の紹介をしました。

今回は朝の時間の組み立てをしましょう。

 

おさらいとして朝の家事タスクはこちらでした。

f:id:tsunut:20161126075806j:plain

これをカテゴリー分けしてみるとこんな感じ。

 

f:id:tsunut:20161126075755j:plain

で、一度これはおいておいて。

 

絶対に朝やらなくちゃいけないものと

お願いできるものを分けてみます。

f:id:tsunut:20161126080202j:plain

 

子どもが中学生ともなるといろいろできます。

カーテンを開けるとかゴミの分別は「部屋のカーテンを開けて

ふとんをたたんで部屋のゴミを持ってきておきて来て」といえばOKです。

もしくは家族を起こしにいくときに

カーテンを開けて、ついでにゴミも回収してきちゃいます。

家族がご飯を食べているすきに?おふとんをたたんでしましょう。

教えるのは時間に余裕があるときじゃないと無理なので

休日とか、早く帰宅したときを見計らって時間をかけて教えていきます。

掃除系については自分に時間がなくなったら、

「帰宅したらでよいのでこことここをやっておいて」とお願いしておいて

自分が帰宅したときにそれを引き継ぎます。

考え方としてはやってもらえたらラッキー

やってもらえたら満面の笑みで。

忘れられていたらバンゴハン遅れるけどいい?

とでもいいましょうか。

自分がやらなかったことで何が起こるか?でしょう。

 

予定のチェックは前日の晩でもいいし、

夕食の献立計画は朝ある程度決められればよいのですが

たとえば、帰り道で何か安いものが手に入ったとか

何かもらったとか、日中誰かが具合が悪くなり

病院へ行かなければならなくなったとなると夕方の時点で状況が変わります。

なので無理に朝決めなくてもいいことでもあったりします。

 

と消去法でいくと、

朝絶対にやらなくちゃいけないことは案外少ないということになります。

寝坊したとき、あるいは具合が悪いときの最低ラインやらなくちゃいけないこと

はこれで見えるんじゃないかと思います。

 

で、時間はたっぷりありそうだ。全部出来そうというときに

どういう順序でやろうかと考えたときにやっとカテゴリー分けが必要になります。

f:id:tsunut:20161126082949j:plain

 

個人的にはこの順番です。

掃除は人がいないほうがやりやすいので家族が起きてくる前に

使い出す前に。

回収しながらもって出ると効率はいいとは思いますし

回収を前もってやっておいてもって出るという方法もありです。

 

洗濯についてはいえば帰宅してからでもできるので

干す時間がないなと思えば

洗濯だけに選択しない方法もあったりします(汗)

あたしもそうなんですが、住んでいるのがマンションだという場合、

帰宅してからゴミだし可能となれば、無理に朝にねじ込むタスクでもないです。

なのでこちらも「朝しない」という選択も出来ます。

 

家事はマルチタスク基本です。

時間繰りというところでどうしても使います。

特に食事系はマルチタスクを多用します。

お弁当つくりと朝食は並行処理。

食べながら、予定確認、申し送りは出来るので

そちらもマルチタスクになるでしょうか。

 

あと子どもに体調不安がある場合は

食事つくりの途中に一度起こしに行ってみます。

体調が悪くて登校できないという場合はお弁当つくりを中止したり

朝食の調整をする必要もあるし

病院受診の必要が出てきたら予定変更がでてきて

申し送り事項が変わってくることも十分あるので。

 

特に問題がないとしたらこんなかんじでしょう。

f:id:tsunut:20161126085216j:plain

ひとつひとつのタスクのだいたいの時間を知ることも大事だし、

スピードアップできることはする必要がでてきます。

時間をかけるところはかけるけど、

かけないところはかけないでいくでしょうか。

 

ちなみに。

お弁当を作って冷ましている間に自分は朝食をさらっと食べて

家族を起こしてまわって、最後に自分が着替えて身仕度しちゃいます。

勤務の準備自体は前日の晩にまとめておくので持って出るだけです。

 

こちらもあまり時間はかけないかなぁ。

(だからいけないかも?)

 

本当にバサバサ

ということだけが判明した感じですが、またちょっとやってきます(汗)