塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

伝道師になろう+日曜数学会開催終了!

8/21に

伝道師になろう+日曜数学会を無事開催することができました。

場所はニューロ東京神宮前(http://neuro-cafe.com/)というところにて。

 

会場まで迷われた方も多数いらっしゃったとか・・・

道中案内写真とかあった方がよかったかなぁと反省。

 

今回は「食べられるゼータ関数を体験したい!」とのリクエストがあったので

キッチンつきの会場となりました。

 

午前中に「伝道師になろう」で、お昼をはさんで「日曜数学会出張版」

そのお昼の間に「食べられるゼータ関数のデモ(実演)」をやるという

スタイルになりました。

 

あたし、運営も!、この実演も!!、さらに発表も?ということに。

もうがんばります!といったところで精進いたしました。

 

「伝道師になろう」は初体験。

狡猾な狐さんの「和歌の詠み方」はさすがです。

理科と国語が好きなあたしは興味津々。

なるほど!!のLTでした。

 

次はみんな楽しみtsujimotterさん。

やはり日曜数学の楽しみをたっぷりお話していただきました。

そうそう。おいしいどこどりの数学で楽しめればいいと思う。

それが日曜数学だとあたしも思ったりする。

どなたかにいわれたんだけど

「tsujimotterさん、本当に楽しそうに数学の話しますねえー」

あ。はい。あたしも思います(笑)

 

ある学問に対して真剣に話すというタイプと

すっごい楽しそうに話すってタイプといるのですが

 

あたしのまわり、どちらかというと後者のタイプが多く、

人によってお題が違うのですが

本来は複雑だったり難しいような話をすっごい楽しそうに

話してくれたりします。

「それっておもしろいねえー。それからどうなるのー?」って

いろんなヒトから聞いたらこうなります(謎)

 

次の岡さんの発表はクオリアがテーマ。

話を聞いていてパッと思い当たったのは「出産」。

イメージするものも同じかどうかもわからないし、

シチュエーションもまったく違う。

さらにいうと一度目と二度目も違う。

まったく同じではないけど、あたしのイメージはそう。

 

次は綾塚さんで、BadUI。意外になじみがあったりしますねえ。

デパートとかで表示があるにもかかわらず、

目的地にたどり着けない原因はここにあるかもという話です。

ここの話題で面白かったのは

「悪い例はいろいろ例を挙げてくださったけど、

逆にいい例ってなにかありませんか?」という質問で、

案外ぱっと思いつかなかったところ。

あたしも考えてみたけど思い当たらないんです。

その表示とかアナウンスによってするっと案内されちゃったり、

するっとできちゃったりするから印象に残りにくい。

印象に残るには悪い例を飛び越えるくらい

斬新なものでないと印象に残らないのかもと。

たぶんそこが人間心理かもしれないなぁとか。

 

次はsakuraさん。日本画の話だったのだけど

あたしの母が水墨画を数年間習っているので

本当になじみのある話でした。

 

ご存知の方もいらっしゃいますが

日曜数学会のスタッフになる前、

fakefoodとミニチュア制作をがんがんやっていて

作品アップ、展示会参加までやっていて

いろんな意味で貪欲なので、

道具立て、手法とかについて当時よく話をしました。

やはりいろんなところからあらゆる手法のヒントをいれないと

いつも同じような作品になってしまうっていうのもあるので

お互いどこになにがころがっているかわからないし

聞くも話すもなかなかつっこんで話します。

それがたぶん端から見ると「濃い話」なのかもしれない。

 

次は大仏さん、

非常にヒットです。

人間心理をつく怖さ、人間の狂気って底知れないものがあるんですよね。

だからこそ怖いんです。

もろもろの事情で「犯罪心理」関係の本を読みまくったので

割と好きな分野かな。もともとノンフィクション好きだし。

 

冷たい熱帯魚。・・当時も話題になりました。

 

そこまで怖い話でもないけど、ツインピークスを思い出したりしましたねえ。

 

次は数学カフェの中の人さんの素麺トーク。

素麺を固定して、アレンジを変えるというのは

調理スキルを鍛えるにはもってこいなのと考えやすい。

 

さらに素材までおっこどしてインスパイアさせることも可能で。

パスタと素麺は原料小麦なので、パスタにかけるものなら

たいていのものは大丈夫か。

パスタは太さによって、かけるソースが違う。

細いパスタはなにあわせたっけ?

冷製パスタってあるよね。

どんな具材?

一番多いのはトマトかなぁ。トマトと塩、胡椒、オリーブオイル、バジル

じゃいけるかなぁ・・・(これは実際にいけます。)

そんな展開をしてどんどん転がして増やす感じ。

 

いや。世界で素麺・・いいなぁ・・・。

 

最後はせきゅーんさんの話。銀河!!なるほど。

天体にも心惹かれていたんですね。

会場暗く出来ると、せっかくのスライドが映えたと思うのに

ちょっと残念でした。

数学の話以外で、せきゅーんさんがテンションあがって

お話されているのを初めて見ました(驚)

それだけでも本当にうれしくなります。

 

・・・こんなかたちでもりだくさんで、

「伝道師になろう」本当に楽しませてもらいました。

登壇者の方々、お疲れ様でした。本当にありがとうございました!

 

お昼の時間になり、

食べられるゼータ関数のデモをすることに。

数学カフェの中の人さんにお手伝いいただきつつ、

tsujimotterさんの話で場を盛り上げてもらいつつ、

なんとか完成させました。

f:id:tsunut:20160822163458j:plain

 

自宅からフルーツを何種類か持ってきて

(パイン、黄桃、巨峰、スイカ、みかん)をランダムに間に挟みました。

数学カフェで以前実演したときはもう出来ているホイップクリームを絞りましたが

現地でクリームを立てました。

あつくてだれそうだったけどがんばりました。

残ってしまうかも・・・って心配したのですが、

完売?できました。よかったー・・・。

 

お昼をはさんでからは日曜数学会出張版。

今回は、キグロさん、njkmゆうさん、あたし、

もっちょさん、そくらてすさん、みずすましさんというメンバーで。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

キグロさん:  『原論』における円周率の扱い
nkjmゆうさん: 「ちょう」すごい数
そくらてすさん 数を構成して遊ぼっ~All concrete mathematical objects are specific sets~
ちばまさみ: 源氏香(げんじこう)
鯵坂もっちょさん:かつ数、または数
三好潤一さん:  1種類のタイルによる敷き詰め変奏曲

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

キグロさんの円周率の話。

図形の証明問題の美しさをいつも感じます。

あたしはいつもそこのところが適当だったりするので余計感じる?(汗)

 

ゆうさんの発表は、ちょっと予測できたんですが

やはりきましたか、腸内細菌。腸内フローラ。

生物系大好きなあたしは毎度わしづかみです。

 

そくらてすさんの発表はいつもなのだけど、論理が光る。

その点でいつもさされちゃいます。(謎)

 

あたくし、今回は「源氏香」をテーマに話をさせてもらいました。

当初は源氏香図が全てで52通りできて

その話を一般化して・・という話までもっていこうと思ったのですが

(そう。会場でもせきゅーんさんからお話がありましたね。)

これならこれで、十分5分たっぷり話せてしまう内容になりそうなので

図形の規則性をさぐる話の方向にしました。

 

この52通りを導き出す過程で

場合わけを考えるだけでもかなりのエッセンスなんですよね。

 

高校数学で好きだったのがこの確率統計の分野だったりしました。

丁寧に場合わけをして考えるのが一番のキモで、

そこだけがなんとかなれば、あとはするっと解けていく感覚が

割と好きだったんですよね。

(もちろん、実験系なので統計関係も嫌いじゃないですが)

 

もっちょさんは「かつ数」。はい。かつ数です。

使い道がありそうな・・・ちょっと考えてみます。

本当に数を楽しみますね。もっちょさん。

 

みよしさんは敷き詰め問題。

本当にいろんなタイリングがあるのを教えてもらいました。

パッチワークにお役立ちしそうです。

 

ちょっと余裕があったので素数大富豪もできました。

教えてもらいながら、楽しんでゲームをされていたようで

夏の楽しいイベントになってよかったなぁと。

本当に思いました。

 

参加してくださったみなさん、本当にありがとうございます。

 

企画運営のキグロさん、辻さん、狡猾な狐さん、

あたし以外はイベント目白押しで本当にタイトスケジュールの中

本当にお疲れ様でした。ありがとうございます。

 

イベント情報が遅れ、かつ参加募集期間が短かったので

参加したくても参加できなかった方もいるようです。

その点申し訳なかったなと思いました。

またなにかの機会で企画して、そのときはぜひに、、です。

 

あと二次会として、タカタ先生がお笑い数学ネタ選手権にも

お誘いくださいました。

ひさしぶりに笑わせてもらって、本当に楽しかったです。

タカタ先生、出演者のみなさん、ありがとうございました!