塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

「伝道師になろう+日曜数学会」のテーマ

あたしの周り、かなり夜型が多い印象があるのですが

あたし自身は学校通っていたときに早朝バイトをしていた関係もあれど

もともと超朝型なので午前中の方が頭が働きます。

というわけで早朝とか午前の時間帯にもろもろ作業をもってきて

更新かけるのでご了承を。

 

今回の「伝道師になろう+日曜数学会」の企画は

日曜数学会が出張版ということもあり、

登壇者はスタッフ側から決めさせてもらいました。

その関係で、あたしも今回は登壇させていただくことになりました。

 

スタッフということもあり、本会だと登壇状況をみてしまい、

本会の登壇者が急増していて(ありがたいことです。)

いろんなバックグラウンドをお持ちの方にどんどん登壇してもらいたい

ということもあるので

ここ数回はあたしは登壇していません。

 

で、年内、登壇するのが確定しているのは今回とあと1回。

「あと一回」は本会ではなく、尺長くて間が持たないので

ちょっとデモいれるかも?なので純粋にLTじゃないかも(え?)

というわけでレアになるかも?

 

というわけでいろいろ考えましたが、

今回キッチンつきの場所ということなので

場所にちなんで、

塩鯖小噺アーカイブス(謎)から

「台所の計量」

の話をします。

計量という話から「単位」という根本の考え方にむすびつけ

よく考えると算数に結びつけられたり

化学の話に結びつけられそうだし

物理の話に結び付けられる話です。

カテゴリー的には分析、化学工学になり、

ちゃんと話すと講義1時間分になるかもしれません。

実際、学校の授業で同内容の話があったので。

そこに歴史的要素と文化的要素もなぜか入ります(え?)

 

「塩鯖小噺アーカイブス」は

どこへ話が飛ぶかわからないし、着地点もそのときによって違います。

オーディエンスをみて飛ばす方向と着地点を考えたいと思います。

 

とにもかくにも参加してみてくださいね。

お待ちしています。

 

伝道師になろう+日曜数学会