読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

日曜数学会vol.4

日曜数学会vol.4が1/30に開催されました。

今回は上野毛のLoopolicというところをお借りしました。

 

f:id:tsunut:20160131073056j:plain

入り口はこんな感じ。雰囲気があってなかなかでした。

f:id:tsunut:20160131073236j:plain

会場入り口。

 

f:id:tsunut:20160131074506j:plain

 

ニコニコ生放送はこんなレイアウトから。

f:id:tsunut:20160131074213j:plain

準備中。会場はこんな感じのところから。

今回、20名越えの参加があり、会場コミコミでした(^^;

f:id:tsunut:20160131074624j:plain

こんな感じでスタートしました。

照明の関係で、今回登壇者が見えないような感じだったと思います(^^;

今回のLTプログラムはこちら。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

1.キグロ 江戸時代以前の和算について
2.辻順平 ベルヌーイ数を割る素数
3.ちばまさみ もうとけない(分数編)
4.綾塚祐二 最大公約数に関するささやかな知見
5.高橋俊樹 ポリゴングラフとその応用
6.kuma sinc関数の広義積分について
7.岩淵勇樹 加法よりも低レベルな演算を考える
8.堀川由人 Riemann球面に内接する直方体
9.まこぴ~@Project M 自然数のべき和公式を作ろう
10.素数Tシャツ 寄り道をせずにまっすぐ進む方が道のりは短いという事実から、我々は思いがけず素数に遭遇する
11.三好潤一 模様三題
12.片桐奏羽 ゲージ理論と時間変数

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今回はまたいろんなテーマに話が飛んで非常に興味深かったです。

キグロさんの話は「九九は本当に知識階級の方が勉強するものだったんだ!」

と改めて思ったり。

tsujimotterさんの発表でやっとベルヌーイ数の謎がわかったり。

(この発表があるまで、流体力学のベルヌーイ数だと思っておりまして(^^;;

  液体だ!と勝手にわくわくしておりました)

 

綾塚さんの話は最大公約数の規則性の話で、意外な発見!でした。

 

高橋さんのポリゴングラフ、個人的にはなかなか興味深かったです。

何かに応用できそうですねえ。

 

kumaさんの話は、そうそう。大学院の試験対策勉強を思い出しました(苦笑)

さすがになじみのある話がでてきたのでうれしかったぁ。

 

ぶっちさんの話、中学校だったか、高校だったかの入試の適性試験

ある記号を使って、演算を考えるという試験がたまにあるのですが

それを思い出しました。つきつめるとおもしろそうです。

 

堀川さんのLTはグラフィックがきれいですね^^

一回目も参加していただいたのですが、その感動をもう一度!でした。

遠くからありがとうございます!

 

まこぴーさんも遠くから初参加してくださいました^^

ありがとうございます。

発表資料も丁寧できれいでした。ベルヌーイにつながるんですね。

あたしにとっては意外!でした。

 

素数Tシャツさんも、遠くからご参加ありがとうございます!

参加者の心を知的部分からわしづかみ状態で。

菊地寛先生はすごい!としかいいようがなく。

三角不等式、ウルトラ三角不等式、p進絶対値がキーワードで

強く心に残る。といったところです。

 

三好さんはもちろん!模様の話。

スライド114枚は圧巻です。板東集合のグラフィックがきれいでした。

あたしも模様は好きなので毎度毎度見入っちゃいます。

 

片桐さんは初参加で、初LTでした。

もうなじみのある話がきた!きた!きた!といったところで

(注:あたし、食品工学科出身で、研究自体化学工学系。

 純粋な工学系ではないのですが。)

 勝手にわくわくです(^^)工学部系の方まってます。

 

初参加してくださった方も多く、歓談がもりあがりました。

反省点としては、二次会を別に設定するのではなくて、

悪い言い方をすると一次会からの延長戦へ持ち込むスタイルでもいい気がしました。

その辺はまたスタッフ間で話し合いましょ<スタッフの皆さん

 

回を重ねるとともにだんだん参加者が増えてきていますので、

試行錯誤しながら、改良していかないとですね。

なにかありましたら、スタッフ側までご連絡いただければと思います。

 

2月には札幌開催、一応3月末はvol.5開催予定です。

(詳細決まりましたらまた告知しますね)

 

あたしたちが全国展開?というよりも、

各地で有志が「日曜数学イベント」を開催して展開の方が、

カラーが単一にならないで、バリエーションができて楽しい気がする。

 

火種?とかきっかけを仕掛けたのはこちらかもしれないけど、

展開は自分たち次第(はーと)といったところでしょうか。

やり方とかセオリーとかあるわけじゃないです。

いや、ないから、どうとでもつくり、

どうとでも展開して楽しめる。じゃない?

 

そのためにはこちらがやはりいろんなスタイルを提供して

オープンソースにする必要があるとも思ったりします。

 

参加してくださった方々、影でいろいろ手伝ってくださった方々

本当にありがとうございました。

またぜひぜひ参加してくださいね。

もちろん初参加、初LTもお待ちしてますv