読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

今年のまとめ

年内勤務は終了したので、このすきに今年のまとめ!を書いておきます。

----------------------------------------------------------------------------------------------------

1月:今年は川越からスタート。

   訳あって、通いに通い詰めた土地。

  思い出は詰め切れないくらいあったりする。

  一生たぶん忘れない。

  帰宅したら、即業務開始。内職はそんなもの。

 

2月:アムネスティー「子供と性暴力」セミナー参加。

   この回は村瀬幸浩さんのお話だったのだけど

   男の子にクローズアップして話をしてくださいました。

   有意義なセミナーになったとおもう。

 

3月:連続講座だったのでアムネスティーのセミナー再び。

   最後の回は「性暴力への予防と支援」というテーマで

   児童養護施設での取り組みの話をうかがった。

   またこのテーマのセミナーがあったら参加したい!

  

   数年間メンタル面でやや下がり気味で

   やっていたことを全てやめてしまって1年くらいたっていた

   二男に「算数習いに行ってみる?」と個別指導の見学へ行ったら

   先生とも内容ともマッチングしたらしく、

   4月からお世話になることにした。

 

   中学校入ってから1年間お世話になった長男の担任が退職。

   離任式へいって、かたく握手。本当にお世話になった。

 

4月:オトコタチの担任がそれぞれ決まった。

   長男は異動してきたばかりの若い男の先生。

   長男のときに病気で休職していた先生が2年を経て復帰してきて

   二男を担当することに。

   一度はもってほしいと思っていたのでちょっとうれしかった。

   

   何の気なしに誘われたので行ったニコニコ学会数学セッション。

   超おもしろーい!!

   ・・・・・ここから全てが始まった。

 

5月:運動会シーズン。

   2年目の中学校ともなるとなかなか大変なものが・・・

   ばてながらも長男はよくがんばった。

   二男が小学校最後の運動会だったのだけど

   大学のときの友の結婚式と重なった・・・が

   やはり結婚式へ行くことにした。

   快く送り出してくれた家族に感謝。

 

6月:ついに日曜数学会開始。

   数学的な話を用意してたんだけど

   その場でガラス転移の話に切り替えたっけ。

   数学は全然専門ではない(!)けど、

   「へえー!!」の瞳孔開きっぱなしの世界。

   久々に楽しい!とか思ったりした。

   またやらないかなぁとか。

   「やらないかなーじゃなくてやりなよ」と声がしたので

   スタッフ参加(苦笑)

 

   復帰してきた二男の担任が、体調すぐれなくて・・と

   話していて、心配はしていたのだけど、、やはり休養することになった。

   長男のときから在籍している先生なので

   直接担当ではないけれど、よくは知っている。

   だから話してくれたんだと思う。

   夏休みしっかり休養して、また復帰してくれればと思っていた。

 

7月:夏休み開始。

  もちろんレギュラーイベントで長男はキャンプ。

  今年はピアノの発表会も数年ぶりに出場。

  二男は算数個別指導がある初めての夏。

  

  あたしは内職業務と算数に燃える夏?

 

8月:もりだくさんの夏休み。

  中学校のイベントがあり、長男も二男も一緒に参加。

  学校で花火もやった。

  

  「ぜひ一度会いたい」と思っていた方が

  東京にやってくることになったので、会いに行き、

  熱い思いと今後の野望を語り合った。

 

  数年ぶりに長野へ。いろんな思いが交錯する。

  そう。長野電鉄はやはりいいね。

 

  もちろん。日曜数学会vol.2。この回からはスタッフで参加。

  このvol.2のLTは算数ターゲット。

  

  この、みんなが数学ごりごり話す中、

  算数って言うのもどうなのか?とは思ったけど、

  都合でオトコタチに教えていて、びっくりびっくり!の連続だったわけで、

  誰もが一度通ってはいるからみんなわかる話かなとは思ったので

  とりあげることにした。

  意外な反応で、あたしもびっくりだった。

 

9月:手芸支援が気になったのでこちらをのぞきに行った

 ↓  

FTD 2015 — JSSST x IPA未踏 | 日本ソフトウェア科学会第32回大会

 自分もやることなので、手順を考えながら話を聞き、

 「うんうん!」とか「ここがこうだといいなぁ」とか

 妄想しながら話を聞いた。

 途中、ビーズの話が出て、内職業務を頭に浮かべながら

 さらに妄想(苦笑)

 他の話も面白く、わかる話もあり、苦笑しながら帰宅。

 帰宅して、またオットくんにフィードバック(さらに苦笑)

 

 残念な話も多々。

 二男の担当はやはり長期休養が必要となり、代講教員がくることになった。

 二男は小学校6年間、異動で担当した教員が1年でいなくなるケースが多かった。

 今回のようにレアケースにみまわれ、任期途中で担当が変更になることは

 2度目。転籍も経験している。

 つまり「自分を担当した先生は全員いなくなってしまっている」。

 ショックで家にてしゃべりっぱなし(大泣)

 中学校はそうでないことを祈りたい。

 

10月:毎年走り回るのだけど、今年はかなりハード。

東拘、立川は毎年恒例。さらに長男の学校見学が4校。

数学史セミナーをこえて

ひそかに学校のバザーの下準備をして・・からの!

日曜数学会vol.3(笑)

vol.3は会場の都合で高田馬場

このときのLTは算数からの分離量、連続量。

本当は別のテーマを用意して話をする予定だったのだけど

もろもろの都合で差し替えた。

やはり考え不足で、途中、「愛あるつっこみ」が入った(笑)

あ。あたしは途中乱入ウエルカムです。

案外学校でも経験していたりするのでびっくりしたもんでもない。

それで話が展開してもいいと思うんだよね。

 

・・・とここまで越えてきて、はたと思った。

内職を始めたときとは状況が違う。

いままではこれでよかったけど、よかったから続けてきたけど

もう現場で解決するような仕事の方がいいかな。

家ではやりたいことだけをやりたい。

・・まぁ、学校行っているときと同じようなオモモチになった。

というわけで、転職先を探し、面接を影でうけまくっていた。

どこもなにもうまくいかない。

 

11月:転職先を探しながらも内職は続く、

イベントも続く。折り紙のイベント、

サイエンスアゴラでの日曜数学会セッションも見に行った。

ただ、何かに助けられているらしく、

もう少し内職が立て込むはずだったのだか、

材料不足という理由で予定はずれにずれていた。

面接でもなじられまくったこともあるが、気づいたこともあり、

あわてて、連絡を取ったのが今の仕事先。

学生のころに経験があったのだけど

通る自信も見込みもなかった。(事実、面接を2件ほど予約を取っていた。)

・・・がちょうど空きができたので、採用となった。

というわけで、1年間の内職、離職。

もりだくさんいろいろあって、いい経験をさせてもらった。

「また、一緒にやりたいです」と担当者に言われたのが一番うれしかった。

機会があったら、一緒にやりましょう。

 

12月でしめくくり。

学生で経験はあるとはいえ、やはりハードなバイト。

覚えることは当時の倍以上に増えている。

時間帯も違うので業務内容は全然違う。。

毎回お小言を頂戴する感じ。

何をやってもそうだと思うので着実に一つずつやるしかない。

 

そしてついにやってきたニコニコ学会ベーターファイナル。

最初にして最後の当日スタッフ。

当日業務内容もよくわからないまま参加することに。

そういうこともよくある話なので(?)

その辺は指示に従ってやるしかないと思っていたのだけど

現場で作業の方向性を考えることに・・・。

あたしでよかったんだろうか・・・(大汗)

 

でも働けることは何よりv

少しでも役に立ったのならよかったと思うばかり。

 

で、先日の日曜数学会忘年会vol.3.14。

ハプニングをチャレンジ企画としてやれたというところが

一番良かったと思う。

ピンチはチャンスなのだ。

 

来年への野望とするなら、

「今もっている案件をなんとかする」(食品理化学的話)

「なんか数学っぽいおもしろい話をみつけてくる」でしょうか。

 

あとは決めないでおこう。そのほうがきっと楽しい。

 

今年はいろいろお世話になりました。

また来年もよろしくです。

 

今回の年末年始は、あたし、勤務からのスタート、

そこから旅先へ一瞬出かけて、戻ってきたら案件に取り組みます。

あれだけラブコールされちゃったらやるしかないでしょ(謎)

 

1月末、日曜数学会vol.4が予定されてますが、

頭を働かせる方向が違うので、一旦案件をなんとかしてから

テーマ決めをすることにします(汗)

それだけ方向性が違うのとボリュームがあるってことなんだけど。

 

とにもかくにも今年は日曜数学のウエイト大きめで終わりました。

日曜数学会で大変お世話になりましたv

来年もきっと続きそうなので引き続きよろしくお願いします。