塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

6といえば

*「数字でラフに語ってみる」のアドベントカレンダーの記事です*

今日は12/6。

6は数学的にいろいろ話が展開できて困りましたが・・・

身近な話題となると。

あたしはミニチュアを作る得意技をもっておりまして、

いろいろ小さく作ります。

fakefood(樹脂粘土を使って制作する食品。)を制作したら

やはり、パッケージもそれにあわせて作りたい。

そんな欲望から、展開図を起こしたりすることも多々あります。

 

6というと正六面体。立方体なんてインスパイア。

立方体の展開図って何パターンあるんでしょう?

全て描けますか?

頭でひょこひょこ組み立てて

数えたりしているうちに案外ごちゃごちゃになったりするし(あたしだけ?)

パッケージを制作するときも自分が作りやすいパターンしか作らないもので

全部かけるかといえば自信がない・・・そこで調べてみると。

11パターンだそうです。

ちょっと図解してみました。

参考はこちらのページです↓

http://suukiso.com/diagram/diagram8.php

f:id:tsunut:20151206095700j:plain

これは横T字は基本形で、そこから左右どちらに上面と底面をスライドさせても

立方体の展開図になるとのこと。

上面と底面の順列組み合わせで7パターンは出来る。

 

これとは違うパターンがあと4つ。

 

f:id:tsunut:20151206100159j:plain

 

どちらかというと縦T字からの展開系って感じかもしれません。

今度は違うパターンで作ってみないとな。とか思い直しました。

 

(昨日のおまけの総括)

f:id:tsunut:20151206100705j:plain

ハイプレッシャーで加熱したらあんまんから中の餡が飛び出してしまった・・・

この点は気をつけよう。

f:id:tsunut:20151206100834j:plain

皮の感じはこんな上がりになった。

気泡が適度に入ってふかふかといった感じだったけど

二男いわく「皮と餡のバランスがとれてなくて、もう少し皮が薄いほうがいい」

と厳しいご意見をたまわりました。

本日は改良したいと思います(大汗)