塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

4へつながる

*数字でラフに語ってみるの記事です*

 

今日は12/4。3から4へつなげます。

そう。四面体作り上げますよ。

f:id:tsunut:20151204094645j:plain

昨日の3から復習。

ノリシロをちゃんと整えます。

f:id:tsunut:20151204094840j:plain

ここからインクのないボールペンを使用して

いわゆる「スジいれ」。硬い紙の場合はカッターの刃を利用しても。

f:id:tsunut:20151204095050j:plain

製図はシャープペン描きをしているので、

しっかり線を消しゴムで消すときれいです。

f:id:tsunut:20151204095217j:plain

後は折り込んでボンドで接着すると組みあがります。

f:id:tsunut:20151204095355j:plain

これだけじゃなぁ・・・。

f:id:tsunut:20151204095526j:plain

テトラ的なものを見るとどうしてもやりたくなりました。

ミニチュアで気合を入れるときはしっかりラベルを作りますが、

今回はそれが目的ではないので、このくらいでご勘弁を。

 

そうそう。数字同士、つなげるはなし、つながるはなしは

おそらく発生するかと。予定している話をカレンダーに書き入れておこう。

 

(おまけの考察)

○「2といえば」で登場したケーキは

黒糖>>クリームチーズ

となってしまい洋風に倒れず、

なつかしいおやつ感たっぷりになってしまった。

黒糖はこくもあまみもあり存在感たっぷりなので

使いどころを間違えた模様。

 

○オリジナルの二倍量で製造したので

当然材料の割り出しがあったのだけど

そこで油の割り出しの際に、×2ではなく、

×1.5で算出し、計量して添加したところ

しつこくはないけれど、しっとり感がなかった。

これも洋風に倒れず、なつかしいおやつになってしまった一因。

クリームチーズだけの油脂ではしっとり感には足りない。

 

○電子レンジで加熱すると乾燥感が若干感じられ

ハイプレッシャーで加熱したものは

なべに水分を入れてるので若干しっとり感がある。

今回蒸し器を使っていないので

次回は蒸し器で試したいと思う。