読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

塩鯖あーかいぶす

家事と算数とサイエンス

分子調理式(麺)

再び、分子調理式。

今回は麺で考えてみる。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

「エルヴィ・ティス」の分子料理式のルールは以下の通り。

要素その1(食材の状態)

G(ガス):気体

W(ウオーター):液体

O(オイル):油脂

S(ソリッド):固体

要素その2(分子活動の状態)

/:分散

+:共存

⊃:包合、結合

σ:重層

-----------------------------------------------------------------------------------------------

S1:強力粉

S2:薄力粉

S3:米粉

S4:片栗粉

S5:塩

S6:重曹

S7:卵

S8:オリーブオイル

S9:そば粉

S10:かん水 として式化してみる。

 

パスタ=S1+S5+S7+S8

うどん=S2+S5

韓国冷麺=S1+S4+S6+S9

盛岡冷麺=S2+S4+S6

ラーメン=S2+S5+S10

沖縄そば=S1+S5+S6+S7

フォーなどのライス麺=S3+S4

ほうとう=S2+S5

・・・になるはず・・・(間違っていたら教えてください)

式を良く見ると、

○うどん、ほうとうはほぼ同じ式になっていて

 うどんの式にS10のかん水を加えたものがラーメン。

沖縄そばとパスタはS1+S5+S7まで共通。

 S8(オリーブオイル)であるか、S6(重曹)であるかの違いだけ。

これは意外だったなぁ。とか。

今度は卵とか、小麦粉とかのテーマでやってみます。